2018年12月台中旅行記(鮮龍王)


夕飯は食った。食後のデザートも食った。

そんなホテルの帰り道、ホテルの近くの気になっている店のメニューを写真に収める。
パチリ。ホテルで用を足す。相談する。メニューの漢字を調べる。相談する。無難を選
んだ自分を叱咤する。ホテルを出た。


鮮龍王


そうです、夜食に来てしまいました。夜食っぽくシーフード系のお粥の屋台ですよ。

注文は無難に海鮮粥(120元)です。まずベースのスープにトッピングを投入し、巧みに
火加減を変え、トッピングに火を通しながらもその旨味をスープに溶かしていく。

助手が丼に少し硬めの白米を盛る。そこにスープから救出されたトッピングが盛られ、
最後に熱々に煮えたぎったスープが注がれネギパッパで完成ですよ。


鮮龍王

ずーっとガン見してしまいました。トッピングはエビ、イカ、アサリ、サバヒー(白身魚)、
青菜などなど。スープはあっさりとした魚介スープ(当たり前か?)。いろんなエキスが
混じっている感じで、そこにフライドオニオンの風味とコクがアクセントを加える。

お米は硬めでさらさらと食える。さらさらと食った。さらさらと再訪も決まったぞ。


鮮龍王

・店名:鮮龍王
・住所:台中市西屯區西屯路二段282-7號
・営業時間:18:00~4:30

スポンサーリンク



人気ブログランキングへ ←ブログランキング参加中です。応援してね♪

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

プロフィール

ひっぽ

Author:ひっぽ
ブログを引っ越してきました。
元々はこんな感じ。
http://blog.otokomaeno.com/

スポンサーリンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム