2018年8月バンコク・ハノイ旅行(LARB UBON(ラープ ウボン ))



今回の旅の最後のお食事はBTSでスラサック駅近くのラープウボンさんです。

イサーン料理の店だな。バンコクにイサーン料理店はたくさんあるけどBTS
ワンデーパスもあるんでちょっと遠くへ。


ラープ ウボン

まあ結局、専門店よりもこういうメニュー豊富な場所がいいわけですよ。

注文は春雨のソムタム、トムヤムクン、空芯菜炒め、カオニャオ。のちデザート
にココナッツアイス。


ラープ ウボン

トムヤムクンはしっかりトムヤムしてますが濃厚さがなくスッキリしたタイプ。
おいしいけど個人的には濃厚なタイプが好きだから・・・。


ラープ ウボン

空芯菜はオイスターソースで味付けしてあるんでカオニャオは進む。

たまたまだろうけど空芯菜はビッグサイズってか育ちすぎちゃった感が
あって、空洞は大きくやわらかさがなかったのは残念だったな。

まあコスパを考えたら上等なんだけどね。


ラープ ウボン

ラープ ウボン

あとはソムタムとアイス。

そうちょいちょい文句を言いながら再来店の確率高めです。

・店名:LARB UBON(ラープ ウボン )
・住所:251 S Sathorn Rd, Yan Nawa, Sathon, Bangkok
・営業時間:17:00-03:00
 


スポンサーリンク



人気ブログランキングへ ←いつも読んでいただき感謝です。徳を積む感じでポチっとね♪

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

2018年8月バンコク・ハノイ旅行(タイ国鉄撮り鉄)



夜便で帰国する日、ホテルという拠りどころを失った夫婦に午後半日どうするか?

それは死活問題だ。

その問題を解決すべくピンクのガネーシャを見に行くことになった。

エカマイのバス停で計画の甘さが発覚した。ピンクのガネーシャは持ち越しになった。

しかし余った時間はどうする?

そう考えた30分後、夫婦はお立ち台に陣取っていた。そう嫁を巻き込んで鉄分を補給
しちゃいました。よっ撮り鉄三昧!


タイ国鉄

タイ国鉄

タイ国鉄

タイ国鉄

タイ国鉄

タイ国鉄

タイ国鉄


もう駅として機能しなくなるファランポーン駅近くの陸橋とその下で。

近代的なバンスーに移管する前に来て良かったっす。



スポンサーリンク



人気ブログランキングへ ←いつも読んでいただき感謝です。徳を積む感じでポチっとね♪

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

2018年8月バンコク・ハノイ旅行(トムヤムクンバンランプー)



夕方、ここだけは「絶対」の店に行く。

前回は昼に行ったけど、今回は夕暮れのきれいなチャオプラヤ川を渡ってと
思って夕飯にしたんだけど、気が焦ってチャオプラヤ川が夕日に染まる前に
来てしまった。カオサンのトムヤムクンバンランプーさんです。

メニューは不要だ。せっかく持ってきたから見たけど注文は決まってる。

トムヤムクン(150B)とライス(10B)とトートマンプラー(30B)です。


トムヤムクンバンランプー

やっぱここのトムヤムのコクはスバらしい。相変わらずエビの濃厚さとかココ
ナッツミルクとのバランスがスバらしい。しかもミソがいい仕事をしてて、コッテ
リしてるのに後を引くぜ。


トムヤムクンバンランプー

新たな発見だったのはトートマンプラーがこの量で30Bと激安だったこと。
運ばれてきたときは大きいサイズ注文しちゃったかなって思っちまったんだよね。

嫁はお値段半分のフードコートに惹かれておりますが旨みは全然コッチっすよ。


ワットアルン 夜景


・店名:トムヤムクンバンランプー(ต้มยำกุ้ง บางลำภู)
・住所:Kraisi Road, Talat Yot, Khet Phra Nakhon, Bangkok
・営業時間:9:00~20:00
・定休日:月曜日


スポンサーリンク



人気ブログランキングへ ←いつも読んでいただき感謝です。徳を積む感じでポチっとね♪

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

2018年8月バンコク・ハノイ旅行(ヤムジェーウン)


今回トムヤムクン好きの我が家を悩ませたのが、ウィークエンドマーケットで
土日営業するヤムジェーウンのトムヤムクンの存在。

ホテルからチャトゥチャック・マーケットは近いけど、それだけであそこに行くのは
嫌。日程の都合もある。いろいろ調べたら、そのヤムジェーウンさんが平日は
アソークのMID TOWN ASOKEのフードコートで営業してると聞いて行ってみた。


ヤムジェーウン

そんなヤムジェーウンさんのトムヤムクン、チャトゥチャックの店はエビが大き
いぶんお値段も高いけど味はどっちも同じらしい。

エビから出る出汁の量に関しては不明だけど、たぶんチャトゥチャックは観光客
向け、フードコートはサラリーマン向けってことで勝手に納得してみたけど、トム
ヤムクン(70B)はエビご本尊重視じゃないんで安価で食えるフードコートこそ我が
家向きだったりする。


ヤムジェーウン

味はウマウマ。コスパ最強。

他のストールでソムタム(40B)確保。食べながら再来店のことをすでに考え始める。


ヤムジェーウン

次回はあの行列の経済飯と揚げ物追加だな。


ヤムジェーウン


スポンサーリンク



人気ブログランキングへ ←いつも読んでいただき感謝です。徳を積む感じでポチっとね♪

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

2018年8月バンコク・ハノイ旅行(タンメン(TANG MENG NOODLE))



朝目覚めるとバンコクだった。

そう昨夜ハノイから必死に帰ってきた。遅延もした。走った。大盤振る舞いもした。
そんな夫婦がBTSサパーンクワイ駅のホームに立っていた。様子が変だぞ?表情が死
んでるぞ?そうだ空腹なのだ。空腹を満たしにトンローに行くのだ。

トンロー駅を降りたらまずコーヒー確保。そこのコーヒーが最高にウマいのだ。そんなコ
ーヒーを片手に向かうはTang Meng(タンメン)さん。


TANG MENG NOODLE

店の前を何度も通って存在は知っていたけど入るには躊躇してましたが、今回たまた
まネットで情報を掴んだんで行ってみた。


注文はカオマンガイとクイッティアオをセンヤイ・ナームで。


TANG MENG NOODLE

いいぞカオマンガイ(50B)。ぷりっとした鶏肉はしっとりしてて、お米の風味もよろしいで
すよ。但しタレは辛い。一気にぶっかけて、食ってみて、辛さに悶絶し、戻しましたもん。


TANG MENG NOODLE

プロンポンあたりに宿泊してると、近所のカオマンガイと言えば夕方からの屋台程度だし、
わざわざBTSに乗って食いに行くのも大変。

ってか今回ホテルがプロンポンじゃねえし。。。


TANG MENG NOODLE

もうひとつのクイッティアオ(50B)もうまうま。センレック&センミー派だけどここのスープ
にはセンヤイ(平麵)もモチモチしてていい感じ。

トッピングは豚肉、ルークチン2種類、揚げたワンタン、ミンチと具だくさん。昔ながらの
タイ料理は知らんけど、カオマンガイ・クイッティアオとも昔ながらっぽさを勝手に感じ
ちまいました。


・店名:タンメン(TANG MENG NOODLE)
・住所:887 Sukhumvit Rd, Khwaeng Khlong Tan Nuea, Khet Watthana, Krung Thep Maha Nakhon
・営業時間:8:00~17:00
・定休日:日曜日



スポンサーリンク



人気ブログランキングへ ←いつも読んでいただき感謝です。徳を積む感じでポチっとね♪

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

プロフィール

ひっぽ

Author:ひっぽ
ブログを引っ越してきました。
元々はこんな感じ。
http://blog.otokomaeno.com/

スポンサーリンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム