2019年1月台北旅行記(小潘蛋糕坊)


何度も同じ場所を旅行すると新しいものを求めがちですよね。

そうだ、板橋にちょいと気になるパイナップルケーキ屋さんを見つけてしまった。
みんな新規店の開拓が大好きで、その情報は若干美化されて、そんな情報が
錯綜して、行ってガッカリなんてことはよくある。

今回もそうかもしれない。でも地元民が行列を作るってんだから期待して行くこと
にした。台湾で行列ができるのは「旨い」か「SNS映え」だろ。


そんなわけで、新年早々の1月2日、時刻は8時40分、開店後40分、小潘蛋糕坊
さんに行ってみた。

店内の客数ゼロ、我が家の後に来た客が立て看板を見て不承不承に帰っていく。
もしかして売り切れなのか?店員さんに聞いてみた。どうもそうらしい。


P_20190102_084458.jpg

板橋站への帰り道、あんな店に2度と行くもんか!とワタクシは勝手に憤っていた。
だってそうだろう、開店後40分で完売するような店で確実に買える術なんてあるだ
ろうか?


しかし不思議だ。そう思う反面で違うことも考えている。そんなにウマいのか?開店
後40分で売り切れちゃうほどウマウマなのか?







そして翌朝、開店40分前の7時20分、小潘蛋糕坊さんに辿り着く。


P_20190103_072302.jpg

先客は1組2名。待った。どんどん列は伸びていく。開店すると、その列のままレジへ
と進んでいく。メニューを見ると開店から売り切ればっかだ。


P_20190103_080353.jpg

ってか、鳳凰酥(卵黄入り)しかないぞ。初めてだし10個買って、他のお客さんの動向
を観察してみた。なるほど。もしかして。ふむふむ。


そんな小潘蛋糕坊さんの鳳凰酥(卵黄入り)を帰国してから食う余裕はない。ホテル
に戻ってすぐに食ってみた。


P_20190103_095256.jpg

P_20190103_095346.jpg

笑った。卵黄入りパイナップルケーキを邪道と思った自分を叱った。笑いながら叱
った。塩分に唸った。根拠のないマイパイナップルケーキランキングが大きく変動
した。圧倒的な勝利宣言だった。早起きして、小潘蛋糕坊さんに行った自分を誉めた。
早起きが苦手じゃなくて良かった。また食べたい。作戦を練っている。

・店名:小潘蛋糕坊(9:30)
・住所:新北市板橋區中正路135巷11之1號
・営業時間:8:00~20:00

スポンサーリンク



人気ブログランキングへ ←ブログランキング参加中です。応援してね♪

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

2019年1月 台北旅行記(正好鮮肉小籠湯包)


台北おそらく最後の食事は安パイを求め正好鮮肉小籠湯包さんに再訪です。

宜蘭の名産である三星葱をふんだんに使った小籠包。餡が皮から透ける
エロチシズム。1個1個が大きくて、頬張れば素敵なスープが溢れ出てきま
すよ。

正好鮮肉小籠湯包

このスープを飲むとネギ感がハンパなく、店主をネギらってやろうかと
幸せな気分になっちまうぜ。ネギだけに?ネギだけに?

個人的には葱の旨味が薄らぐからショウガ無しで食うほうがいいのかも
しれん。わかってはいてもショウガ有りで食っちゃうけどな。


正好鮮肉小籠湯包

この小籠包も当たりだけど、コショウを効かせた酸辣湯も三星葱が入って
シャキシャキしていて必須だと思う。


正好鮮肉小籠湯包

ってかメニューが3つしかないから自然と必須になるけど(笑)

・店名:正好鮮肉小籠湯包
・住所:台北市大安區通化街57巷6-1號
・営業時間:17:00~24:00
・定休日:火曜日

スポンサーリンク



人気ブログランキングへ ←ブログランキング参加中です。応援してね♪

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

2019年1月 台北旅行記(阿娥水餃)


昼食は、朝食の量を抑えたのに、小潘蛋糕坊さんの鳳凰酥を食べすぎた
せいか空腹には程遠い。

こんなときは水餃にかぎると松江南京站近くの阿娥水餃さんに行ってみた。

そうだ「ワタクシが食べればご機嫌」の水餃を食うのです。注文は前回と変
わりなく韮黄蝦仁鮮肉水餃と酸辣湯40元。


阿娥水餃

水餃は1個6元なり。2人で水餃を16個頼んだからか、日本人だからか、別皿
で8個ずつの登場でした。一皿で良いのに。

ってか一皿のほうが映えるだろ!!!

相席の青年は15個なのに一皿じゃないか。そういうよそ者扱いは台湾好きに
は堪えるんですよ。

まあしかしここの水餃は最高だ。やっぱり台北では最強だろ。黄ニラと豚肉の
バランスといい、海老のぷりぷり感といい、ニラの風味も良くて何個でも食え
そうだ(錯覚)。


阿娥水餃

皮のモチモチ感も、餡の詰まり方も、と少々誉めすぎてみた。次回は同じ注文
(水餃の個数要相談)で花干(小菜)あたりを追加したほうがバランスいいかもな。

阿娥水餃


・店名:阿娥水餃
・住所:台北市中山區南京東路二段21巷9號
・営業時間:11:00~19:00
・定休日:土日

スポンサーリンク



人気ブログランキングへ ←ブログランキング参加中です。応援してね♪

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

2019年1月台北旅行記(佳味涼麵)


台北3日目の朝も前日と同じ駅に降り立った。

そこから少々歩いた佳味涼麵さんが本日の朝食会場です。なぜ佳味涼麵さん
に来たのか?それは帰りに秦小姐豆漿店さんで豆漿をグビグビできるからです。

動機が不純ですが何か?


佳味涼麵

注文は麻醤涼麺(大)と貢丸湯(30元)を。

涼麺は何度食ってもマズいは滅多にない。普通はよくある。めちゃくちゃ旨い
はそうない。そんなブレの少ない料理ですが、ここ佳味涼麵の涼麵もめちゃく
ちゃじゃないけど満足するほどに旨い。

佳味涼麵

お近くの秦小姐豆漿店さんの涼麵と比べると、こっちのほうがタレがサラッと
しているのかな。涼麺の好みで言えばコクが強い秦小姐豆漿店さんのほうが
好きだけど、秦小姐豆漿店さんにはスープがないから、どっちに行くかとなっ
たら佳味涼麵さんだな。


佳味涼麵

これでこのあと美味な秦小姐豆漿店さんの豆漿が待っているかと思うと幸い
でございます。

・店名:佳味涼麵
・住所:台北市松山區北寧路8號
・営業時間:5:00~14:00
・定休日:日曜日

スポンサーリンク



人気ブログランキングへ ←ブログランキング参加中です。応援してね♪

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

2019年1月台北旅行記(小明冰果室)


お腹も満たしたところで夜市に繰り出した。松山の饒河夜市です。


小明冰果室

あんな有名な夜市ですが今まで行ったことがなかった。そもそも夜市が好き
じゃないし、行っても士林夜市かホテルの近くの寧夏夜市くらい。

でも夜市の近くの松山慈祐宮がパワースポットらしいというから行っちまうで
しょう。


そんな饒河夜市でステキなお店に出会ってしまった。ググっても検索結果が
少なめな店ですが、芋頭がウマそうなお店があったんです。

小明雪花氷さんです。ショーケースの芋頭に一目惚れしました。もちろん注文
は紅豆芋頭雪花冰です。


小明冰果室

まったく映えない見た目です(笑)ゴロっとしております。芋頭最高!しかも紅豆
と雪花冰の相性はあずきミルクで日本国民ご承知のことでもう笑いが止まらない。

ってかこの店のミルクカキ氷の味も削り方もふわふわしてて口どけも良くて大好
きなやつだ。

観光夜市にある店だと思って高をくくってたけどいい店だな。紅豆芋頭雪花冰し
か食ってないけど。


小明冰果室

ちなみに翌日のビジュアルはこんな感じ。そう連日で行ってしまった。


P_20190103_205004.jpg

・店名:小明冰果室
・住所:台北市松山區饒河街78號(饒河観光夜市内にもう一店舗有り)
・営業時間:17:00~1:00

スポンサーリンク



人気ブログランキングへ ←ブログランキング参加中です。応援してね♪

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

プロフィール

ひっぽ

Author:ひっぽ
ブログを引っ越してきました。
元々はこんな感じ。
http://blog.otokomaeno.com/

スポンサーリンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム