2018年8月ハノイ・バンコク旅行(Phở Gia truyền(フォー・ザー・チュエン))



2018年8月ベトナム・ハノイちょっぴりバンコク旅行に行ってきました。そんな食べた記録。


タムコックツアーから戻ったらハノイは大雨。強雨で行ける店は限られちまう。ホテルから
歩いて3分の店に行ってみた。

フォーボーのフォー・ザー・チュエンさん、行列の出来る超有名店なんだけど来るつもりは
なかった。だって強雨でも行列だもん。


フォー・ザー・チュエン

注文はフォーボーチン(40,000ドン)、肉は煮た牛肉をチョイス。


フォー・ザー・チュエン

見た目じゃわかりにくいけど煮込まれた薄切りの牛肉がたっぷり入っていて、トッピングっ
ぽさはない。

主役だろ、これ牛肉が主役だろ!!!


フォー・ザー・チュエン

そんな牛肉はやわらかく、フワフワしていて旨みも強い。肉へのこだわりを感じますよ。

とは言え、コクがありながらもあっさりしたスープでいただくこの一杯に肉々しい重さは
ない。おいしい、さすが行列店。郷に従って正解でした。


・店名:Phở Gia truyền Bát Đàn(フォー・ザー・チュエン)
・住所:49 Bát Đàn, Cửa Đông, Hoàn Kiếm, Cửa Đông Hoàn Kiếm Hà Nội
・営業時間:要注意だ

スポンサーリンク




人気ブログランキングへ ←ブログランキング参加中です。応援してね♪

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

2018年8月ハノイ・バンコク旅行(タムコックツアー)



2018年8月ベトナム・ハノイちょっぴりバンコク旅行に行ってきました。
その最中シンツーリストのタムコックツアーに参加した記録です。


旧市街のホテルならピックアップは無料。予定では8時から8時半にツアーバスがお迎え
ですが、20分遅れの8時50分にバスが来る。

マイクロバスには8割のツアー参加者。ここから更に2組を拾い乗車率は10割、バスは
旧市街を抜けるかと思いきや、旧市街に戻り、先程拾った1組を降ろし新たな1組を拾う。

そうだ、ガイドがツアー参加者を拾い間違えたのだ。おかげでオペラハウスを2回見たぞ。


バスは1回の休憩を挟み、ホアルーに向かう。

11時半着。ホアルーはハノイに遷都する前に首都だったところ。
ここに初代皇帝のディン・ティエンホアンが祀られているそうです。所要時間およそ1.5時間。
ハロン湾ツアーはタイトだけどタムコックは近いからか時間はゆったりです。


P_20180815_115513.jpg

P_20180815_115712.jpg


ホアルーのあとはすぐに食事。他のツアー参加者と混じってのビュッフェスタイル。
ハロン湾ツアーとは違って結構お粗末な感じで味わうって言うか腹を満たす感じかな。
この地域で有名な山羊肉料理も有りです。


タムコックに着いたのは2時半前。
こっからツアーの目玉である奇岩と渓谷の間を流れる川でのボート下り。ボートに乗りまーす。


P_20180815_144503.jpg

世界遺産「チャンアン複合景観」の一部になっているタムコック。長年に渡り「陸のハロン湾」の
名を欲しいままにしていたのに、突如「新・陸のハロン湾」と称すチャンアン登場。後出しの利を
活かし勢いづくチャンアン、廃れていってしまうのかタムコック。

いずれも複合世界遺産に登録されている。そんな劣勢のタムコックを選んだ理由は、ボートが
2人乗りだから。敢えて他人様と乗らなくちゃいけないチャンアンなんて御免あそばせだ。

ちなみに、出発前チャンアンとタムコックのどっちがいいか悩んだ。少々、ほぼ迷いなし。
違いを調べて、自分なりの解釈をするとこんな感じだった。


P_20180815_145507.jpg


【チャンアン】
・ボートは4~5人乗り
・クルーズ中の洞窟は8個
・クルージングは片道
・川幅が広く、目の前の景色は雄大、開放感がある
・水の透明度が高い。
・船頭さんの質がいい。

【タムコック】
・ボートは2~3人乗り
・クルーズ中の洞窟は3個
・クルーズは往復、折り返し地点には物売りの集団が待ち構えている。
・川幅が狭く、生活感がある。
・水質は生活感がある。
・船頭さんが「足漕ぎ」する。

調べれば調べるほどやっぱり悩まんかった。絶対タムコックでしょ(個人評)!!!

洗練された観光地チャンアンよりも、足漕ぎがあって、折り返し地点にはラスボスが待って
いるドキドキ感、最高でしょ。

ってか何よりも決め手はボート2人乗りがいい。5人乗りなんてイヤだ。中国人と一緒なんて
まっぴらだ。韓国人もお断りだ。日本人の優柔不断さに漬け込まれ3人乗りになったって、
そこはパワーバランスで乗り切れる。


9745.jpg

9750.jpg

そしてほのぼのとした時間を楽しんでタムコックを出発したのは17時。休憩を挟まずにバスは
ハノイ旧市街へ。ホテルに戻ったのは19時過ぎだったかな。

ツアーをひと言で表せば「THE ベトナム」でした。

スポンサーリンク




人気ブログランキングへ ←ブログランキング参加中です。応援してね♪

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

2018年8月ハノイ・バンコク旅行(Bún Chả Nom)


2018年8月ベトナム・ハノイちょっぴりバンコク旅行に行ってきました。そんな食べた記録。

シンツーリストでタムコックツアーの申し込んだ帰り道、お昼ゴハンは嫁リクエストの
ブンチャーを求めてBún Chả Nomさんへ。


Bún Chả Nom

店の前はおいしそうな香りでモクモクすぎる。

注文はブンチャー(30,000ドン)と茶(3,000ドン)なんだけど、たまたまか必然かわからんが、
注文後に豚肉とつくねが焼かれ始める。もうこの時点で最高。


Bún Chả Nom

そして到着すればそのタレの中は具だくさんすぎる。具の隙間を縫って麵(ブン)を入れて食う。
ヌクマム香るタレはスモーキーな風味たっぷりで、そりゃウマいでしょ。

タレは少し甘みが強いかな。でも卓上で酸味と辛味が調整できるんで、逆に自分好みの
味に出来て良かったりする。これぞブンチャーだな。


Bún Chả Nom


・店名:Bún Chả Nom
・住所: Tạ Hiện, Hàng Buồm, Hoàn Kiếm, Hà Nội
・営業時間:10:00~21:00

スポンサーリンク




人気ブログランキングへ ←ブログランキング参加中です。応援してね♪

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

2018年8月ハノイ・バンコク旅行(ロンビエン駅撮り鉄)


2018年8月ベトナム・ハノイちょっぴりバンコク旅行に行ってきました。
そんときの鉄分を補給した記録です。


その前日、ハノイ駅・ロンビエン駅間の撮影地で


ベトナム国鉄 ロンビエン駅

同業者過多、時間不足で鉄分補給どころかストレス補給しちゃったんで
リベンジがてらハノイ発9時17分の列車の撮り鉄にお立ち台に向かう。

前日同業者多数だった踏み切りはやめて、同業者のいない民家寄りで。


ベトナム国鉄 ロンビエン駅

10分前からカメラを構え気合が入る。

20分後、近くで井戸端会議していたジジイの言う通りハノイ9時17分発がこの撮影地を通過しないことを思い知る。



ホテルに戻ってよーく考えた。

ハノイ・ハイフォン間の列車は時刻表ではハノイ駅発。でもハノイ駅ではなくひとつ隣の
ロンビエン駅が始発駅になる情報に触れたことがある。でも昨日はハノイ駅発だったじゃね?


昨日と今日の違いはなんだ?


となって昨日は日曜日だからか?と思いたち、じゃあジジイの言ってた19時ってなんだと
調べたら、それは路線がハイフォン線じゃなく、イェンバイ線だということで腑に落ちた。

ワタクシの中の金田一少年の推理はこうだ。

ハノイ発のイェンバイ線は毎日ハノイ駅を発着するが、平日のハイフォン線はハノイ駅を
発着せず隣のロンビエン駅を起点にしているんじゃないだろうか?

11時過ぎ、急いでロンビエン駅に向かうことにした。
ハイフォン駅発の列車がロンビエン駅に到着するのは11時29分だぞ。


ベトナム国鉄 ロンビエン駅

結論を申しましょう。

ワタクシの中の金田一少年の推理通り?かこの日のハイフォン駅発はハノイ駅には
行かずロンビエン駅止まり。しかもひと仕事終えた列車はしばらくするとロンビエン橋
の向こうまで回送されるので撮り鉄の鉄分補給には最高っす。

ベトナム国鉄 ロンビエン駅

ベトナム国鉄 ロンビエン駅

スポンサーリンク




人気ブログランキングへ ←ブログランキング参加中です。応援してね♪

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

2018年8月ハノイ・バンコク旅行(Bánh mì Phố )


2018年8月ベトナム・ハノイちょっぴりバンコク旅行に行ってきました。そんな食べた記録です。


朝ゴハンはホテルにもあるけど、Bánh mì Phốさんへ。


Bánh mì Phố

注文はミートボールのバインミー(30,000ドン)とツナのバインミー(25,000ドン)、それと豆乳(10,000ドン)を。

ここのバインミーも鉄板のウマさ。具を詰めたあと最後に軽くバゲットを焼いてくれることもあってパンの表面パリパリでやっぱ米粉パン最高だと思う。


Bánh mì Phố

具もたっぷり入ってるし。ここのミートボールは面白いぞ。ミートボールを詰めてからチーズを乗っけるんじゃなくて最初っからミートボールにチーズが乗ってるのだ。

その効果かバインミーに一体感があって、コクも豊かだったかもしれん。詳細は不明だけど。


Bánh mì Phố


・店名:Bánh mì Phố
・住所:97 Hàng Bông, Hoàn Kiếm, Hà Nội
・営業時間:6:00~22:00

スポンサーリンク




人気ブログランキングへ ←ブログランキング参加中です。応援してね♪

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

西郷吉二郎兄さぁのクランクアップ



前回の西郷どんは吉二郎兄さぁが討ち死にする話でしたね。

普段は寡黙でわがままを言わない吉二郎兄さぁが、戦働きをしたいと懇願する切なさにグッと来たもんです。
その吉二郎兄さぁの気持ちを知る信吾の思いもまた然り。


P_20181017_203230.jpg

そんな吉二郎兄さぁ(渡部豪太)のクランクアップの時、その現場には出番がない吉之助兄さぁも熊吉もいて、そのシーンが、戦場ではなく、西郷家で、しかも信吾と殺陣を交わしたシーンの後だったことになんかジーンと来ております。


20181017-124537.jpg

信吾はんもドラマまっこてお疲れさげもした。



それにしても、「西郷どん」と入力しようと思って、「せごどん」じゃ無理だろうと「さいごうどん」と入力してみた。

「最後うどん」と変換された我が家のパソコンはまっこてご主人をご存知だ(笑)

スポンサーリンク




人気ブログランキングへ ←ブログランキング参加中です。応援してね♪

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

エイトの追加公演の当落



本日、関ジャニ∞の追加公演の当落でしたね。

名古屋初日の一本釣りが見事落選したのはこの日のためだと信じておりました。

貴様の名義は役立たずだなと罵られようと、この日を信じて生きてきました。






がっびーーーん!!!

とととととと当選



ワタクシ思いっきり後悔してたんです。


10日くらい前、はっとしました。
先月富士吉田市の新屋山神社に神頼みに行ったんです。

でもよーく考えたらあそこの神社は金運の神社。欲深いワタクシは当選を
願いつつ金持ちにもなりたいとお参りしてたんです。

そうです、もしかして金運の神様が気を利かせて大阪までの遠征費用浪費阻止
のため「落選」にお導きになるんじゃないかと・・・。


欲深きワタクシをお許しください。。。


スポンサーリンク




人気ブログランキングへ ←ブログランキング参加中です。応援してね♪

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

2018年8月ハノイ・バンコク旅行(HOA BEO(ホアベオ))



2018年8月ベトナム・ハノイちょっぴりバンコク旅行に行ってきました。そんな食べた記録。


ブンドックを食った後はデザート行きまーす。

ハノイでデザートって言ったらチェーでもプリンでもなくコレだろと個人的に思っております。
こんなのホーチミンにはなかったぞ。ホアベオ(Hoa Beo)さんにやって来ました。


HOA BEO(ホアベオ)

このお店は季節のフルーツを使ったデザートが有名で、元々はスムージー専門店だったのに、果物をそのまま食べたいという要望に応え、フルーツと練乳やココナッツミルクを混ぜたオリジナルの「ホアクアザム」を考案した店らしい。

もう一回言っておこう。らしい。

メニューを見るとフルーツの種類も多くどれにしようか迷ったけど、注文はタップカム的なイメージのホアクアザムとココナッツゼリー(35,000ドン)。


HOA BEO(ホアベオ)

HOA BEO(ホアベオ)

店主の都合のいいセレクション的ホアクアザムのフルーツはジャックフルーツ、マンゴー、ロンガン、アボカド、イチゴ、パパイアの6種類。
そこに練乳とココナッツミルクがぶっかけた感じ。果物はそのまま食べても、ぐちゃぐちゃにして食っても、氷をぶっかけて冷え冷えで食ってもいいんだけど、個人的にはウマい果物はそのままで、甘みの足りないものは練乳絡めまくって食べましたよ。

もうひとつのココナッツゼリーはこんな感じ。


HOA BEO(ホアベオ)

HOA BEO(ホアベオ)


・店名:HOA BEO(ホアベオ)
・住所:17 To Tich , Hoan Kiem District , Ha Noi
・営業時間:10:00~22:00

スポンサーリンク




人気ブログランキングへ ←ブログランキング参加中です。応援してね♪

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

2018年8月ハノイ・バンコク旅行(Quán Bún Dọc Mùng)


2018年8月ベトナム・ハノイちょっぴりバンコク旅行に行ってきました。そんな食べた記録です。

ハロン湾ツアーから戻って、何を食うかもう決まっているぞ。
窮屈な思いをしたあとは温かい汁を五臓六腑に沁み渡らせるのがワタクシの流儀。

今宵いただくのはブンゾック、Bún Dọc Mùng(ブンゾックムン)です。


Quán Bún Dọc Mùng

ブンゾックムンは豚骨ベースのスープに豚足、肉団子、ハスイモの茎をトッピングした麵料理。
はい、これも見た目重視で決めました。

だってハス芋の茎の緑が美しすぎるだろ。

イメージで言うとチンゲンサイなんだけどシャキシャキとしたハス芋の食感が実に喜ばしい。


Quán Bún Dọc Mùng

スープは豚骨ベースでコクがありながらあっさりとした味わい。肉がゴロゴロ入っていて
、肉々しさもあるけど、スープは全然脂っぽくなく体に優しく染み渡る感じでおしいぞ。見た目は正直だ。

Quán Bún Dọc Mùng


・店名:Quán Bún Dọc Mùng
・住所:18 Bát Đàn, Hàng Bồ, Hoàn Kiếm, Hà Nội
・営業時間:6:00~21:00

スポンサーリンク




人気ブログランキングへ ←ブログランキング参加中です。応援してね♪

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

来年のGWは10連休で浮かれ踊リビト


>皇太子さまの即位に伴う休日で、来春のゴールデンウィーク(GW)が10連休になる見通しとなった。


そんなことを目論んで、来年のGWはどうしよう、そう悩んでいたのは夏前。

来年の5月1日が休日か祝日か?

10連休が決定してないのに、10連休になったら航空券が高騰するけど、決まってない今ならまだまだ安い。しかし連休にならなかったら上司の目が怖い。高騰するのは逆にお土産代か?同僚から白い目で見られるワタクシの顔は黒いはず。そんなんでいいのか?

そんな自問自答の結果、10連休になると根拠のない自信に溢れチケットをポチっとしてから長かった!!!


そして昨日、(仮)だけどほぼ決定的ニュースに夫婦はそれぞれの職場で、ランチ中に歓喜した。

そのときの模様をご覧ください。



Screenshot_20181012-124334.jpg


まさに夢はパラレル、浮かれ踊リビト。

スポンサーリンク




人気ブログランキングへ ←ブログランキング参加中です。応援してね♪

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村